スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

smtはせんだいメディアテーク

P1030129.jpg

建築一般構造のレポート作成のためにせんだいメディアテークに行ってきました。多分みんなこの建物選んでレポートしてるんだろうなー。仙台市内で一番有名だと信じて疑いません。

P1030068.jpg

有機的なチューブの中に一般階段、兼非常階段があります。軽快ですね。このチューブは採光にも役立っています。ちなみにsmtを建築するに当たって気仙沼の造船工が一役買っているそうです。設計が要求する施工精度がシビアなもので、造船工の技術が無かったらこの世に存在しなかったかもしれません。

P1030069.jpg

ちなみにチューブの中に入って見上げるとこんな感じです。このチューブがまっすぐ建っていないことがわかります。これは海草をイメージしたらしく、無機的になりがちな建築物に柔らかな表情を与えています。そしてこのようなチューブが全部で13本あり、四隅の太めのチューブが水平方向の荷重に耐え、残りの9本の細めのチューブは鉛直荷重に寄与しています。調べたので間違いありません。ちなみにこの画像を見てSPACE WARPを思い出したのは僕だけでしょうか?

チューブ、スラブ、(ダブル)スキンの間を光や風が通り抜け、呼吸する建築として提案されたsmtに是非一度足を運んでみましょう!
スポンサーサイト

コメント

息苦しいです。
肺にチューブを通したいです。

まあ俺もここだがね

traumachickenさん学校に来てください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ponponponta.blog55.fc2.com/tb.php/92-ff4b022e

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。