スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Matrix Raid

raid1.jpg

raid2.jpg

raid cdm2.2

raid.jpg

Raid0とRaid1を混在のMatrix Raidにしました。

ーマトリクス RAID は単一の RAID アレイ上に 2 つの RAID ボリュームを構築する機能です。2 つの RAID ボリュームは、同一、もしくは異なる RAID レベルです-



速度重視のシステムパーティションをRaid0
耐障害性を重視するデータパーティションをRaid1

壊れる確立は倍になり、Raid1にしたパーティションは利用できる容量が半分になりますが、Raid0の高速化の恩恵とRaid1の耐障害性を2台のHDDで得ることが出来ます。

大事なデータはDドライブに取れば2台のHDDに書き込まれているので、物理的に同時に壊れるということが無い限りデータは保存されるので安心。一方Cドライブはどちらかが壊れたら復旧はまず不可能。

ベンチで速度を計測したところ順当に倍速出てるようです。
速度求めるなら素直にSSD化した方がいいなコレ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ponponponta.blog55.fc2.com/tb.php/520-079dbf61

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。