スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rhinocerosのお話です

Rhinocerosのお話ですが、ちょっと触った感じだとAutodeskのAutoCADに似ていると思ったのですが、やはり繋がりはありました。Rhinocerosの派生はAutoCAD用のアドオンだった歴史があるようで、AutoCADのコマンドの一部がそのまま使えるとのこと。後はRhinoceros自身が3次元モデリングツールということなので、レンダリングを行う場合外部のレンダラーを用意したほうが格段に綺麗な画像を仕上げることが出来るようになります。またRhinoceros上で動くFLAMINGOというレンダラーもありますが、学校のPCには入ってなかったと思うので残念。Rhinoだけで美麗な3Dが作れるって思っている人が意外に多そうなのでちょっとそこの所注意です。Rhinoはあくまで3Dモデラーですよ?後、Rhinoの体験版は保存回数が25回まで制限はあるようですが、期限等の制限は無いようなので迷わずインストールすべきかと。保存しなければずっと使(ry
作例を探しましたがファレノプシスに電源コードがありました。Cinema4Dでレンダリングされてるようで、これはすごい。

Rhinoceros 4.0
スポンサーサイト

コメント

ファレノプレシノムスカすげえ

なんとう電源

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ponponponta.blog55.fc2.com/tb.php/277-e8e27632

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。