スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mouse Note ktkr !!

20070309172126.jpg

ノートPCがやっと帰ってきたので復旧作業が続いております。とりあえず今回のマウスコンピューターは修理期間1ヶ月で変更箇所はHDDサムスン製60GBからWestern Digital Corporationというメーカーの80GBに変更されてました…。前モデルが生産終了となったため容量20GB増えています。微妙にスペックアップしました。まぁ、スピンダウンの音が嫌な感じがするので、静穏性はサムスンの方が上だったかもしれません。個人的には容量よりも信頼性と安定性重視(ry。それよりも気になるのは、メモリも変更になっている点です。PC-2700のNanya製のメモリからPC-2700のKingston Kに変更になりました。Nanya=EliXir≦Kingstonっていう認識でおkでしょうか?故障箇所が発見されてから2週間の修理期間から見てもメモリ周りになにか異常があったのかもしれませんが詳しくは話聞いてないのでわかりません。その他は前回の修理で変形してしまったボディが治ってたり、キーボードが調整されてたり、LANの接触が改善されてたりと、今回の修理はまともなものでした。そしてお値段20k円也。しかし今回も延長保障の対象だったために金額はかかりませんでした。

修理カウンターのおじさんが笑顔であと10万円相当は保障が効くから安心だねと言ってくれましたが、まず壊れるな(ry

これでめでたく修理4回目となったわけですが、購入当時から生き残っているパーツとして、残っているのはintelのCPU、同じくintel製の無線LANのアダプタ、そして松下製の光学ドライブのみとなりました。あとのパーツは全部リタイヤです。やっぱり大手メーカー製は違いますね。次は何がやられるか楽しみです。統計学的には次の故障は夏休み前になる予定ですので、しばらくは安心して使えそうです。しかし、英単語は覚えられないのに自分のPCの構成だけはしっかり覚えているのはなぜだろうか…。
スポンサーサイト

コメント

ノートは修理だすしかないよなあ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ponponponta.blog55.fc2.com/tb.php/218-f193e100

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。