スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウスコンピューターを購入する方へ

20060825170749.jpg

買ってから1年半。期待を裏切ることなく故障してくれます。もちろん買う前から2ch等で燃えるとか、故障するとか聞いていたので覚悟の上ですが…既に3回メーカー送りになりました(そのうち1回はペリカン便の過失)。とりあえず今回はそのまとめでもしましょう。まずは記念すべき1回目は購入してからわずか半年のことでした。保障期間内だったのでもちろん料金はかかりません。

 去年の夏:修理期間約3週間
    症状:PCの電源が入らない
    原因:マザーボードの電源関係の不良
    対応:マザーボード新品と交換

まぁ、お盆期間もはさんだので修理期間が長いのはしょうがないと思われ。そして2回目は酷い。修理終わって、家帰ってPCチェックしたらCPUファン回ってねぇぇぇぇw。本体にヒビ割れ!!と言うわけで、そのまま返送。滞在期間30分。短っ!!

 去年の夏:修理期間約1週間
    症状:CPUファン回転しない、ケースにヒビ割、USBポート不良
    原因:おそらくペリカン便が落としたor投げた
    対応:新品ベアボーン交換

買って半年で新品になったわけです。そして月日は流れ一年後、それはメーカー保障が切れた今年の夏の出来事。

 今年の夏:修理期間約3週間
    症状:特に自覚症状なし
    原因:メモリ不良
    対応:メモリ交換

費用25600円也。ただ、延長保障のおかげで今回は払っていません。⊂(^ω^)⊃セフセフ。あと PC-2100の512MB×2枚の構成がPC-2700×2枚の構成に変わりました。速度早くなってるよね。まぁ、元が遅いのもあるけど、多少パワーアップして帰ってきました。どうやら夏になったら定期的に壊れるのでしょうか?もし来年壊れるなら、マザーボードをMSIからインテルのものに交換してほしいです。

総評は、壊れすぎ。有罪。
ただ、製品の薄さ、スペック等は満足してるので良しとします。

▼購入についての注意点へ続く
ねずみコンピューターを買うなら必ず大手量販店、ダイレクトショップで買うことをお勧めします。これにはいくつかのメリットがあります。まず故障してメーカーに発送するとき等の送料がかかりません。これはなかなか大きいかと思われます。マウスは基本がセンドバック方式なので、送るときの送料はユーザーの負担になります(返送はマウスの負担)。zeitの場合既に3回ほど送っているので送料がかからないのは有り難いことです。あと、実機が触れたりできるのがいいですね。そして、大手量販店だと延長保障が入れたりします。これが一番大事かな。マウスのノートは1年間しか保障が付きません。3年延長保障のページを見てもらえればわかりますが、ノートPCは3年保障に入れません。とりあえず入っていて損はないでしょう。ちなみにzeitは自宅から車で10分のベイシア電気で購入しました。というかソコがマウス公式のダイレクトショップになったみたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ponponponta.blog55.fc2.com/tb.php/107-1b1b7f13

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。