スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aspire One 250 + 英語キーボード設定

Aspire One D250をメモリ増設+Win7インストールしました。
もう本当に弄る所なくなりましたね。
色々感想等はありますが、まずは入力デバイスの設定からちょっと忘れてたのでメモ。
機種に関わらずネットブックをUSキーにする人に応用できるはず。


英語キーボードの右ALTに漢字キーを割り当てる方法です。
ワンボタンで入力切り替えできる様になるので是非おススメです。


まずは
%SystemRoot%\system32にkbdax2.dllがあるか確認。
Win7にもあったので多分あるでしょう。

少し見づらいけどレジストリの以下を編集。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM \CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters

--------------------------------------------------
値の名称 データ型 値
LayerDriver JPN REG_SZ kbdax2.dll
OverrideKeyboardIdentifier REG_SZ AX_105KEY
OverrideKeyboardSubtype REG_DWORD 1
OverrideKeyboardType REG_DWORD 7
--------------------------------------------------

以上でUS配列のまま右ALTに漢字キーが割り当てて使えます。
2個同時押しより断然使いやすく、右Altキー犠牲する価値はあるかと。
問題はこの設定では右Ctrにカタカナキーが割り当てられており、一度押してしまうとカタカナしか打てなくなることです。
なのでIMEのショートカット設定でカタカナをひらがなに割り当てることで解決できます。
何にも考えずに右Ctrをひらがな割り当てすればOKです。


IME.jpg


右Altキーに[漢字]キーを割り当てる方法
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。