スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったくもって無駄遣い。

PAP_0002.jpg

最近部屋にものが増えたのは良いのですが、これがまったく必要ないものばかりで置く所に困っています。手前の不気味なマネキンなんかは吸い寄せられるようにレジに持って行ってしまったので少し位祟られているのかもしれません。色々とポーズつけて遊んでみましたが…やはり不気味です。あとは無意味に外付け2.5インチのHDDを買ってしまったことと、これまた使い道がないミニチュアチェアを2つ買いましたが、これはなかなか良い出来なので満足してますが、やはり置く場所がありません。後はバーチャンから頂いた羽毛の掛け布団とベットのカバーリング3点を新調しました。羽毛あったかいよ羽毛。ありがとうバーチャン。しかしカバーをはずすと恐ろしく悪趣味じゃなくて加齢素敵なお花畑が一面に(ry。新品未使用で押入れに直行な一品というのも納得です。さて、新学期に備えて画像に写ってないとこの掃除でもしますか…。
   |     
   |   ('A`)    掃除マンドクセ
  / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄
スポンサーサイト

Catalyst Control Center

20070328001629.jpg

デスクトップからの書き込みです。元の状態とまではいきませんが、普通に使える状態にはなりましたね。クリーンインストール後、以前はエラーでまったく起動しなかったCatalyst Control Center通称CCCが起動するようになりました。CCCのインストール前に.NETFrameworkをインストールしないとエラーが出るようなので気をつけてくださぃ。特にパフォーマンスは変わりませんがゲーム中に落ちなくなったので良しとしましょう。気のせいか熱もそんなにそんなに出さなくなったような気がします。やはりオンボードVGAのドライバを消さずにグラボのドライバを入れた事が完全に駄目だった模様。

起動不能のXPを救う最終コマンド

CA250482.jpg

1.普通にシステムのリカバリ。を選択したわけですが、なんとも上手くいかなかったため、あぁもうだめだと思っていたわけですが、起動不能のXPを救う最終コマンドがあるとのことで下記参照↓

C:CD ..
C:ATTRIB -H C:\boot.ini
C:ATTRIB -S C:\boot.ini
C:ATTRIB -R C:\boot.ini
C:del boot.ini
C:BOOTCFG /Rebuild
C:CHKDSK /R /F
C:FIXBOOT

以上を回復コンソールに打つだけです。意味はわからなくておk。これでだめだったらもうオワタらしいです。是非もうだめだと思ったとき覚えておくと何かの役に立つかもしれません。ちなみに3行目くらいまでは打ちましたが、面倒だったので諦めました。どうせ回復したところでその場しのぎにしかならないのでクリーンインストールした方が懸命だと思います。友人に相談したところ3.5インチのHDDと外付けのHDDケースを貸してくれるとのことで、早速借りてきました。道具さえあれば後はどうにでもなりますね。次の更新は復旧したデスクトップからになりそうですね。

Red Screen of Death

RSoD.jpg

Vistaって本当にRed Screenが採用されたのでしょうか?Blue Screenに比べて視覚的にも、精神的にも大ダメージを受けそうな気がします。もうすぐ春なのでデスクトップが起動しなくなりました。どう見ても春風に惑わされたRadeonの新ドライバのお陰です本当にありがとうございました。セーフモードすら起動しませんが、何事もなかったのごとくノートからの更新です。HDDが物理的に壊れた訳ではないので何とかしてサルベージしたいものですというのも、個人的には痛くも痒くもないのでクリーンインストールしたいのですが、なんせ家族のデータが詰まってますからね。韓国ドラマ見れない母発狂、DQNな兄が無意味に発狂、ひぐらし消えて弟発狂、そして俺の人生素敵にフォーマット!

一応考えられる対応策をちょっと並べてみました。

1.普通にシステムのリカバリ
2.CDブートできるOSで立ち上げて、必要データを外部ストレージに移す
3.IDE→USB変換ケーブルを買ってきてノートPCと接続、必要データを外部ストレージに移す
4.HDDを増設、そこに新規インストールする
5.窓から投げ捨てr


2.CDブートできるOSで立ち上げて、必要データを外部ストレージに移す
これ面白そうですね。知識と時間に余裕があるならば間違いなく遊べそうです。KNOPPIXとPE Builder辺りで検索するといいことがあるかもしれません。

MEDIA SKIN( ゚Д゚)ホスィ・・・

droppedImage_5.png

au design project第6弾の製品、MEADIA SKINが発売になりましたね。価格は新規2万をちょっと切る位で、機種変は25ヶ月以上で大体新規と同じ値段でしたね。店舗によっては新規のみの受付っていう所がありましたが、結構どこでも購入できそうな感じでした。逆を返せば、新規のみで初期入荷分を捌けるって事なので需要ありそうですね。肌触りはよかったのですが、白とか汚れたら落ちそうにないよなと思ったり、ちょっとキーが押しにくい、指紋がつきやすい事を除けば、スペック的にも満足できると思います。またneonの時もそうでしたが、この手の製品は比較的短期間でなくなってしまうのでほしい人は早めに手に入れたほうがよさそうですが、今回はそうでもないのかなと思ったり。近々MEDIA SKINの新色がリリース予定だそうです。auのホームページでMEDIA SKINの新色の投票やっており、ただの人気投票ではなくちゃんと製品化されるとのことで、新色を待ってもいいかもしれません。5月下旬あたりに販売に関するアナウンスがあるようですので、発売はもうちょっと先になると思われますが、手に入れるチャンスです。今回買わずにレビュー等を参考に新色を購入するのも個人的にはアリかと思われ。無難にPASTEL BLUEとREDあたりが製品化されるのではないでしょうか?というかREDはなぜ製品化されなかったのか問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰(ry


MEDIA SKIN Secial Color Edition

Kiwi!



個人的にはこういうの大好き。一度目は意味が分からなくて、は?何これ?ってなりますが、動画の内容が分かったときには無性に切なくなります。マジオヌヌメです。どうしても内容が分からないという方は偉大なるウィキペディアの力を借りてキーウィの生態の一行目を読めばきっと理解できるはず…。

Vista Transformation Pack

20070320221254.jpg

以前はWindow Blindsを使ってあれこれいじってMacっぽくしていたわけですが、実は結構文字化けして使い物にならない所も多々あったので今回はMS純正の隠しテーマRoyale Noirというのを使ってみました。Media Center Editionに搭載されているテーマだとかで、基本的にはXP標準GUIのLunaとなんら変わりないのですがスタートのけばけばしい緑色のボタンが黒くなっただけ満足です。後はResource Hackerを使ってスタートの文字を英語とかに変えてやると結構いい感じかと。そんな面倒なことしたくないという方はVista Transformation Packが結構よさげです。簡単インストールでかなりVistaっぽくなるみたいです。システムフォントからアイコン、スタートメニュー、ブート画面、ログイン画面までVistaっぽくできます。ただしAeroは再現できないのでAeroを再現したいという奇特な人はWindows Blinds5だと透明効果が使えるようでよりVistaっぽくできるそうですが、Blindsは有料です。ただ海外のサイトから60日のFree版?がダウンロードできますので是非お試しを。また、Vista Transformation Packはシステムファイルを書き換えるので環境によっては不具合が出るので初心者の方は(ry。Vista Transformation Packを参考にインストールを一読してからインストールすると間違いないです。ちなみに両方試した結果、戻すのが面倒だったためOSをクリーンインストールしたことは秘密です。たぶんWindowsクラシックスタイルがある意味最強でしょう。見た目より実用です。

himopanへ

2007-03-19-052311-radar.jpg

2007-03-19-052313-radar.jpg

2007-03-19-052316-radar.jpg

himopanがSSをくれといってましたが全SSの要領が500MBくらいになっていたのでその中から厳選してお届けします。すばらしいアートです。どうやらマップが終わるたびにSSを撮るような設定になっており、無駄なSSがたくさんできていたようです。

visTa bIoS eMulAtiON crACK

killbill.jpg

一言で言うと、Vistaが簡単にクラックできるようになったそうです。既に何通りもの手法が存在していましたが、TimeStopperの類は試用期限を延ばすだけで、アクチを先延ばしにするだけです。唯一認証を通る方法としてKMS鯖を使ったアクチがありますが、色々と知識が必要で非常に面倒です。そこで登場したのが初心者でも簡単Vista BIOS Emulation Crackなるものです。Paradoxというクラッカーが作成したみたいですね。どこかで聞いたことあるという人は完全に…。現在はワンクリックでクラック出来るパッチみたいなものも作られているようで、こちらのパッチはCLoNYって人が作ったみたいですね。ちなみに32Bit版のみ動作が確認されているようで、64Bit版はこの手法が使えないとのこと。全自動で今のところ不具合も見当たらないとのことなのでVistaオワタ\(^o^)/どのような仕組みなのか知りたい人はリンク先のHow does it work?の部分を読んでください。

Vista 32-bit one click activator (BIOS Emulation)

RD955-A128C/B

20070315181223.jpg

店に行ってみたら、たまたま9550のバルクがあったので即購入。ファンレス、ロープロ対応で、DVI出力付。テレビ出力も可能だとかでお値段たったの3580円。新生活\(^o^)/ハジマタ。早速取り付けた所、Radeon9600XTと認識しますた。/(^o^)\ナンテコッタイ。実害は無いのですが実に奇妙です。GPUコアは9600XTと同じですがクロックが半分になっており、メモリに関して言えば9550SE並みというカオスっぷり。店頭表示にリファレンスっぽいって書いてあったけど、全然違いました。気になる人は2chの5千円以下の超低価格ビデオカード総合スレに色々書いてあったので参考にするといいと思います。スリムケースで電源が230W、その上エアフロー皆無のファンレスグラボなのでこれは間違いなくオワタ\(^o^)/。使用感についてはまた後日…。

Q6600が$266

CA250481.jpg

春休み自作するのを延期しましたが、更に延期しそうです。なんと2.40GHzのQ6600が$266まで落ちてくるそうです。時期は第3四半期、大体10月位に当たるのでしょうか?ついでにC2DシリーズのFSBが1333MHzまで引き上げられるそうで、4月の価格改定よりも更に魅力的にだと思います。また6月3日にはローエンドDual-CoreのPentium E2000シリーズが投入予定で、1.80GHzが84$と1.60GHzが74$と安価に設定されているので注目です。

Windows Genuine Advantage別名KB905474

20070312174137.jpg

このツールでは次のような情報が収集されます。

コンピュータの製造元とモデル
Genuine Advantage を使用しているオペレーティング システムとソフトウェアのバージョン情報
地域と言語の設定
このツールによってお客様のコンピュータに割り当てられる一意の番号 (グローバル一意識別子 (GUID))
プロダクト ID とプロダクト キー
BIOS 名、リビジョン番号、およびリビジョンの日付
ハード ドライブのシリアル番号

上記の構成情報に加え、次のようなステータス情報も送信されます。

インストールが正常に完了したかどうか
確認チェックの結果

お使いのシステムが正規品ではないと判定された場合、システムの確認プロセスに
失敗した理由をさらに詳しく分析するため、マイクロソフトにさらに情報が送信される
ことがあります。 このような情報には、エラー コード、およびシステムの完全性を
危険にさらしているファイル名やパスがあります。


windowsのupdateを手動でやってますが、またWGAのバージョンがうpしたようです。いつもの更新とは違い別窓が開きインストールの確認をしてきたので気持ち悪いことこの上無いのですが…。インストールしても構わないけど、PCの構成とかの情報がMSに送信されるようで、ちょっと様子見してみようかと思います。ちなみにインストールしないとセキュリティパッチ以外はインストールできなくなるみたいです。まぁ実害はあまり無いのかも。

Mouse Note ktkr !!

20070309172126.jpg

ノートPCがやっと帰ってきたので復旧作業が続いております。とりあえず今回のマウスコンピューターは修理期間1ヶ月で変更箇所はHDDサムスン製60GBからWestern Digital Corporationというメーカーの80GBに変更されてました…。前モデルが生産終了となったため容量20GB増えています。微妙にスペックアップしました。まぁ、スピンダウンの音が嫌な感じがするので、静穏性はサムスンの方が上だったかもしれません。個人的には容量よりも信頼性と安定性重視(ry。それよりも気になるのは、メモリも変更になっている点です。PC-2700のNanya製のメモリからPC-2700のKingston Kに変更になりました。Nanya=EliXir≦Kingstonっていう認識でおkでしょうか?故障箇所が発見されてから2週間の修理期間から見てもメモリ周りになにか異常があったのかもしれませんが詳しくは話聞いてないのでわかりません。その他は前回の修理で変形してしまったボディが治ってたり、キーボードが調整されてたり、LANの接触が改善されてたりと、今回の修理はまともなものでした。そしてお値段20k円也。しかし今回も延長保障の対象だったために金額はかかりませんでした。

修理カウンターのおじさんが笑顔であと10万円相当は保障が効くから安心だねと言ってくれましたが、まず壊れるな(ry

これでめでたく修理4回目となったわけですが、購入当時から生き残っているパーツとして、残っているのはintelのCPU、同じくintel製の無線LANのアダプタ、そして松下製の光学ドライブのみとなりました。あとのパーツは全部リタイヤです。やっぱり大手メーカー製は違いますね。次は何がやられるか楽しみです。統計学的には次の故障は夏休み前になる予定ですので、しばらくは安心して使えそうです。しかし、英単語は覚えられないのに自分のPCの構成だけはしっかり覚えているのはなぜだろうか…。

双頭

map_twotop_sendai.gif


目的は2.5インチのHDDケースを買いに行くことですた。現在では換装が無事完了し外付けHDDとして使えないことはないですが、書き込み遅延のエラーが連発でナカナカ使い物にならないのが少し残念ですが致し方ない。ついでにグラボの値段を見てきましたが、7600GTよりも7900GSの方がCP高そうです。一番安い7900GSは20k切ってましたから。確かメーカーはinno3Dだったと思う。ちなみに7600GTは15K~18K位ですた。一方R600のローンチを延期したradeonはというと1950位しか選択肢がない状態です。もちろん他にも有るといったらありますが、在庫も種類もGeforceに比べて極端に少ない状態です。2万以下で買えそうな魅力的な製品は1650XTくらいですが、性能が7600GT位で価格が7900GS並で発熱消費電力の面で完全にアウト。地方なので入手しやすさの面から考えてもゲフォがいいかもしれません。また、次世代のローエンドGPUのRV610は全製品がメモリバンド幅64bitどまりとなるようで、一体どうなるのでしょうね?まさか延期した上に地雷なんてことは…?

自作のススメ

1.jpg


自作する上で役立ちそうなリンクとか知識とか適当に書くつもりです。自作の本を読んだようですが、PCの組み立ては案外簡単だと感じたと思います。むしろ難しいのはパーツ選びとか設定の方でしょうね。そこがまた楽しいのですが、大変っちゃ大変です。また、全てにおいて自己責任になってくるので、そういったトラブルを楽しむ心が必要かもしれません。基本的な知識があり、大体の構成が決まったら後はお財布次第です。がんばって貯金しましょう。あと、実際にパーツショップに足を運ぶのもいいと思います。ついつい無駄に欲しくなりますよ。ちなみに本日パーツショップに行って来ました。

   |     
   |   ('A`)    マンドクセ
  / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄

価格.com
製品のレビュー、最安値を調べることが出来ます。ある程度の相場を把握する場合に便利です。気になるメーカーの製品は要チェックです。

2ch
言わずと知れた(ry
嘘を嘘と見抜けない人には(掲示板を使うのは)難しい

VGA Charts
数種類のベンチマークからグラボの性能を比較できます。あくまで参考までに。

グラフィックボード仕様一覧表
まんまグラボの性能表です。ある程度覚えておくと何かと便利です。

上田新聞
気になるリンク先をひたすら貼る-上田新聞 blog版

北森瓦版
PCパーツのニュース記事へのリンクをマイペースに張っていくblog。海外のニュースを中心に、PCパーツの情報をまったりとお届けします。

夢オチの痛いクマー

      ∩∩ ;
      ;|ノ||`      ┬-∥
   __,/●●| 夢か  | | ∥
   | ; |`(_●)/ ミ   . Y ∥
   | .彡|∪||、 , .|     |  ∥
  /:~ ̄ ̄ ̄ ̄:/.|    |  ∥
  ,|:::::.   .......::/>>    /  ∥
 /.:::::  .. ...::::::|'(/\_/  ∥
../:.:::    .. :.:::/.:/     /∥\
/.:::.   ....:::..:::/.:/
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/
|_| ̄ ̄ ̄ ̄|_| 

夢じゃねーよwww

痛いクマー

AMD Radeon

20070228140102_0.gif

昨年7月にグラフィックスチップメーカーATIを買収したAMDですが、ATIが製造しているグラフィックチップ「Radeon」を搭載したチップセットを発売するそうです。価格は10000円切るくらいでAvivoテクノロジをサポートしているとかしているとのことでナカナカよさそうですが、もちろん対応CPUはAMDだけですよね?価格改定が続き半ば投売り状態のAthlonでコストパフォーマンスに優れたマシンが組めそうです。しかしこのチップセットがWindows Vistaのロゴ認証を受けた初のマザーボード・グラフィックス付きチップセットだったことに驚きです。PCメーカーウハウハなチップセットになるかもしれませんね。

AMD
4Gamer.net

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。